HISとは

私たちは、病院・診療所などその医療関連が、サービス利用者の立場に立ったヘルスケア・マネジメントを実現するためには、 3つの視点が不可欠であると考えます。

 ・社会の多様な欲望を受け容れるHospitality Mind(他律基準)

 ・主体的で独自の理念に育まれるIdentity Management(自律基準)

 ・そのビジョンと仕組みを創造するSystem Strategy(公律基準)

例えば外来の待ち時間は、これを短縮するためには、診察時間が少なくなります。それではちゃんとした診察ができなくなります。
つまりホスピタリティを考えるとアイデンティティが犠牲になり、アイデンティティでいくとホスピタリティが成り立たなくなる。 そこで必要なことは、その組織や仕組みを考え、理解を共有することでバランスのある問題解決を行う。
そのような現場を統合的に創出しようとするのがHIS思考というわけです。